とれたての味な素材 旬のものご案内

 山のものは旬が一番。
 男鹿半島では秋田だけで
 はなく、全国各地から旨い
 素材を仕入れてまいります。

 今月の旬は”みず”。
 鮮やかな緑の山菜です。
 山菜の中では一番美味し
 いという人もいますが、入手
 するのが難しいため、意外に
 知られていないようです。
 沢沿いの湿った場所に群生する山菜で、別名をウワバミソウ、ミズナ、赤ミズといいます。青ミズというのもありますが、根元の
 色によって区別しています。
 名前の通りみずみずしい緑色で、葉の形がいびつな左右非対称なので、初心者にも覚えやすい山菜です。
 根っこから引き抜くだけと、採取が簡単でアクやクセがないため、いろいろな料理に使えます。そのため、秋田では最も親しま
 れている山菜の一つです。
 5月から6月にかけて柔らかいミズが採れ、夏には実を付けますが、この実は一本に一つしか採れないため『ミズの玉』と呼ばれ
 山の珍味として重宝されています。遅い春から秋にかけて、長期間楽しめる貴重な山菜です。



ミズの茎も美味しいですが、秋田で最もポピュラーな食べ方がこの『ミズの叩き』です。

根元をミジン切りにし、叩きます。すり鉢で潰すと粘り気が強くなりますので、お好みに応じて調理してみては。あとは納豆の要領で、醤油を入れて混ぜます。もちろん味噌なども良く合います。

ちょっと手は掛かりますが、梅雨のじめじめした気怠さを吹き飛ばし、爽やかなサクサク感が食欲増進にも役立つ一品です。
今月の海の旬は、今では貴重な海の王様”鯨”です。
大海を泳ぐクジラを鍋でお楽しみ下さい!
トップページへ − 郷土料理つきごよみ − 旬なもの味なもの − 今月の料理 − 店舗ご案内 − きりたんぽ鍋宅配
お問い合せ、ご予約は TEL:03-3641-1511 FAX:03-3643-7334 男鹿半島 本店までお申し付け下さい。 
E-mail:info@ogahantou.com