とれたての味な素材 旬のものご案内

 寒い冬がやってきました。
 こんな時期は、やっぱり温か
 な鍋料理が一番!
 「男鹿半島」では年間を通
 じて様々な鍋料理をご用
 意しています。その中でも代
 表的な鍋の一つ「しょっつる
 鍋」。新鮮な「はたはた」を
 どうぞご賞味ください。
   「はたはたのうた」  室生 犀星
   はたはたいふさかな、 うすべにいろのはたはた、 はたはたがとれる日は はたはた雲といふくもがあらはれる、
   はたはたやいてたべるのは 北国のこどものごちそうなり。 はたはたをみれば  母をおもふも 冬のならひなり
                                                           (「動物詩集」昭18)
詩人の室生犀星の詩にも登場する、冬の風物詩「はたはた」。
冬の始まりが早い秋田。
男鹿半島あたりでは、小雪がちらつき海が時化出すと「はたはた」が揚がりはじめます。
現在では高級魚の感がありますが、元々は庶民の魚でした。昔から「しょっつる鍋」「味噌田楽焼き」、押し寿司など保存食とし
ても重宝されてきた魚です。
特に雌は、卵がお腹からはみ出る頃が食べ頃。この卵は「ブリコ」と
呼ばれ、ぷりぷりとした歯触りととろけるような食感が特徴的で、まさに冬の風物詩と言えるでしょう。
寒い北国、暖かい鍋はどんなストーブよりも体を温めてくれます。
皆で鍋を囲んで会話がはずみ、心も体も暖まる。そんな団欒の一
時にぴったりの一品です。
今月の山の旬は、畑のキャビアで知られている、“とんぶり”。
つぶつぶ食感がさわやかです。こちらもご覧下さい!
トップページへ − 郷土料理つきごよみ − 旬なもの味なもの − 今月の料理 − 店舗ご案内 − きりたんぽ鍋宅配
お問い合せ、ご予約は TEL:03-3641-1511 FAX:03-3643-7334 男鹿半島 本店までお申し付け下さい。 
E-mail:info@ogahantou.com